2013年05月18日

EAスポーツのエンジニアががツイッターで「Xbox360にも劣る低性能。任天堂は生ける屍だね」」という酷評


この前の所、EAの最新ゲームエンジン「フロストバイト3」がWiiUでは動かないの情報を所々に言います、この情報について、色な話があり、技術責任者の話によって、動かないのは主に記憶に新しいところの問題と明らかにされます。そのため、同エンジンに対応したゲーム15作品がWiiUより発売されないことも説明しました。勿論、WiiU向けのソフト開発事を停止、この点で「FIFA14」も発売されない計画がある事を確定しました。

にも関わらず、まだ終わり無いです、ツイッター上でWiiUを「Xboxにも劣るクソ性能」呼ばわりっていう評価があります。



外国人のコメント引用:


「WiiUはクソ、Xbox360にも劣る低性能。しょうもないオンラインストアに、へんてこりんなタブレット・・任天堂はもうこの時点でウォーキングデッド(生ける屍)だね」


「任天堂だけが時代を逆行して1990年を生きてるみたい、セガになってPS4・Xbox720にマリオやゼルダを提供してくれればいいのに。そうせずにこの不快なコンソール作るなんて・・WiiStreetUなんてやめろ!すごいゲーム作れ!」


「もう一度言うよ!任天堂のコンソール機はいつだってサードパーティにとっては利益の上がんない代物。売れるのってマリオとゼルダだけじゃん。ファミリー層やカジュアル層が向かうのはWiiUじゃなくて携帯電話・タブレット市場だよ。」


posted by R4I GOLD 3DS専門代理 at 13:13| Comment(0) | Xbox360ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。